先日バラエティ番組ダウンタウンのガキの使いでも登場した記憶系のデジャヴをゲーム会にて初プレイして来ました。
番組は見逃してしまいましたがデジャヴもやっていたという話は方々から聞いていたし、前から遊んでみたかった作品です。




IMG_2370


8歳から
2〜6人用
15分

プレイ人数は6人までとなってますがもっと多人数で遊ぶのも問題なさそう。
ゲーム会のスタートに子供も交えてみんなで遊んだのでちょうどよく楽しめました。



IMG_2371

ルールも簡単で山札を一枚づつめくっていき同じアイテムが2回出たらカルタのようにそのタイルを早取り。
よく見ると紛らわしいアイテムが多くタイトル通りデジャヴ感があるのにまだ1回目の登場かだんだん混乱してわからなくなってくる。


3ラウンドあるのがポイントでラウンドを重ねるほどに前回の記憶も混ざってきてタイルを取りに行くのがみんな臆病になっていく。
そんな中バシバシ取りに行く子供の記憶力もすごかったです。


これまでゲーム会などしていて大人は記憶系ゲームはやや苦手な傾向を見てきたけれど、このゲームは記憶で頭が疲れるということもほぼなく気軽に楽しめそう。
評判が良いのも頷けました。

多人数にも対応しているし日本語版もあるのでデジャヴは購入してもいいなと思ってます。










ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 


ツォッホ出版といえばおばけキャッチやにわとりのしっぽ、ヘックメックなどすぐに楽しめる遊びやすい作品でも定評ありますがややじっくりめのゲームも色々あります。



マングロービア

IMG_3586

10歳から
2〜5人用
75〜95分

カラフルな小屋コマが建設されていくごとにボード上が鮮やかに華やぐワーカープレイスメント。
南国の島を舞台に族長争いがテーマになっています。
以前に一度だけ5人プレイしていて派手さはなかったものの十分楽しめたなという記憶があります。
コンポーネントも凝っていていい感じ。









ナイアガラ

IMG_3908

8歳から
3〜6人用
45分

見た目からインパクトあり面白そうなナイアガラの滝をテーマにしたツォッホらしい作品。
水の流れが透明なアクリル板で見事に表現されていたり、ボックスをそのままコンポーネントの一部に使用しているアイデアなど素晴らしいです。

滝壺に落ちていかないように宝石を集めていくのが目的ですが、せっかく入手した宝石を持ち帰る途中で他プレイヤーに奪われることもあるので要注意。

ナイアガラやスピンデレラなどは立体コンポーネントや魅力あるギミックでも楽しませてくれます。









アクイレイア

IMG_0063

12歳から
3〜5人用
90分

イタリアのゲームコンテストで最優秀賞も獲得しているローマの都市が舞台のじっくり作品。
2回ほどプレイしてますがワーカープレイスメントらしく悩ましい展開は多めながらわりとサクサク遊べます。
渋いパッケージと淡くカラフルなボードデザインとずいぶんギャップがあるような気も。


ツォッホは最近もノームの村など楽しげな作品を出版しているのでこれからも色々遊んでいきたいと思います。




Schüttel's
Zoch Gmbh








色々なボードゲーム記事がこちらから見れます

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村


 


ドイツのツォッホ社から出版しているボードゲームでこれまでプレイしている作品を今回はいくつか振り返ってみます。
ツォッホはアートワークやコンポーネントなどもしっかりしていて楽しげな雰囲気のゲームが多い印象です。



サフラニート 

IMG_1638


10歳から
2〜4人用
30〜45分

手首のスナップを利かせて投げ入れたチップが盤面をツーっと滑っていきカーリングのように他プレイヤーのチップを弾いたりしてお目当てのスパイスを獲得していくゲーム。
市場が舞台となっているので同じスパイスボウル内に複数のチップが入っていたら競りになります。

スパイスを集めながらブレンドカードを3枚先に獲得したプレイヤーの勝ち。
アートワークがとても素敵でカーリング要素も楽しめる作品です。








ビースティバー

IMG_1158

8歳から
2〜4人用
20〜30分

こちらもアートワークが個性的で大きめサイズのカードもおしゃれな、動物たちの人気バー入店順争いゲームです。
発売当時すぐに購入して一時期よく遊んでいました。
シリーズ第2弾も発売してます。


IMG_1624

どの動物にも特殊能力があるので上手く特色を活かしてバーへの入店を目指す。
ワニやカバなど強いですが使い所も肝心です。



IMG_1940

一度それぞれの能力を覚えてしまえばサックリ遊べるのもポイント。
今はもう手元にないものの印象に残ってるツォッホの楽しいカードゲームです。







ハムスターロール

IMG_0344

7歳から
2〜4人用
20〜30分

見た目のインパクトやネーミングセンスから気になっていたこちらの作品は一度遊ばせてもらったことがあります。

ゲーム中もバランスの変化によりゴロゴロ転がっていくハムスターロール。
面白かったです。


バランスゲームの名作ヴィラパレッティや最近ではメナラなどと同じくどっしりとした見栄えもいいコンポーネントでツォッホらしい好作品だと思います。














ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ