先日は気になっていた新作コインブラを初プレイさせてもらいました。
デザイナーはロレンツォのブラシーニとギグリでルチアーニはなし。

ちなみにルチアーニの新作ニュートンは購入したいなと思ってます。



FullSizeRender

大航海時代のポルトガルが舞台。
ルール説明をしてもらうとロレンツォのようにダイス目を使用してカードをお買い物していくタイプ。

それに巡礼者というオルレアンのようなマップ上を移動しながらボーナスを獲得したり、航海カードからも最後に勝利点をもらえる。

毎ラウンド後に収入があり4つの塔に対応しているところもなんとなくロレンツォぽい。



IMG_3068

ロレンツォは遊ぶほどに好きになったゲームで初回プレイ時はカード効果を毎ラウンド一度に把握するのがやや大変に感じました。

コインブラもそんな感じで最初はカード効果を理解していく作業が多く何をしていけばいいかよくわからないままスタート。


とりあえず買ったカードがオレンジ系を勝利点にするだったのでお金重視で様子見しながら進めてみる。



IMG_3069

1,2ラウンドした辺りから流れやゲームも見えてきて巡礼者を色々動かすのが楽しそう。

コインブラは盤面からもっとややこしいと想像してたけれど、ずっとシンプルで遊びやすいのは好印象でした。
オルレアンを初めて遊んだ時もそんな風に思った記憶が。



FullSizeRender

ゲームは最終ラウンドまでは貪欲に勝利点に向かっていた自分が2位以下にかなりの差をつけていたものの巡礼者の破壊力にも気づいてました。
なので最後に赤枠タイル2つ踏みできれば万全とは思っていたけれど、出てきたカードを見ると2つ目にはもう数歩足りなそう。


ちなみに終盤のカードには直接攻撃系なども含むのでこの辺りはルール説明時にどんなカードがあるか触れておいて欲しかったかな。


結果は経験者の持ち主さんが最終ラウンドで鬼のように巡礼者移動を繰り返し赤枠2つ踏みや紫カード絡みの大量点で逆転されてしまいました。
それでも点差はそれほどなかったので初プレイにしては善戦できて楽しめました。


ただ個人的な感想は巡礼者の赤枠2つ踏みで50点くらいを取れてしまうのは大味に感じるし、とりあえずそこを目指すゲームに思えてまたリプレイしたい気は今のところ起きず。

もちろん一回だけのプレイなので全然なんともいえないし、おそらくそれだけのゲームでもないとは思いますが。


コインブラはロレンツォと同じく2回目からはカード効果に慣れてもっと遊びやすいと思うので、もしまた機会があったなら色々試してみたいです。






コインブラ 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2018-08-25













ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 



村の人生には2つの拡張があり組み合わせ自由で遊べるので今回は港町のみを投入してみました。

もう1つの酒場も面白くて好きですがカード内容を把握している者との差が生まれやすいので、経験値の浅い人がいる時はいきなり入れないようにしてます。



IMG_3034

村の人生は一番最初に大きくハマったボードゲームで当時繰り返しみんなで遊びました。
マルコポーロの旅路などと同じく個人的オールタイムベストの1つで今でもよく未プレイの人におすすめしつつ一緒に楽しめます。


港町には人生の目的カードがあるので初見の人でも方針が立てやすく、ゲーム後の得点も接戦になることが多いのもいい。

ゲーム中もわいわい盛り上がります。



IMG_3036

結果は最後にあと一回市場を開かせてもらえなかったおかげでタイルも余るし金の目的を達成できず。
最初から3金船長を雇い航海も順調そうだった初プレイの人が見事な勝利。

自分が持ち込んだじっくりゲームで初プレイの人に勝ってもらうのは嬉しいです。


みんな全然違う人生を送っていたのにちゃんと接戦になっていたし、経験差もあまり気にならず改めていい作品だと思いました。

ちなみに酒場入りだと得点要素が増えてまた少し変わってきます。








村の人生 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2013-07-21







村の人生:港町 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2015-02-15













ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 


最近の自宅会ではじっくりゲームの合間にいくつかお手軽な作品でも遊びました。



IMG_3024

ヘックメックはうちのゲーム会でも遊ばれているのはよく見ましたがプレイするのは初。
クニツィアらしく数字のバランスをうまく使いつつダイス目次第で誰にでも勝てるチャンスのあるお手軽作品でした。

コンポーネントがタイルというのがいい。










それはオレの魚だ

IMG_3025

ペンギンたちの魚争奪戦ゲーム。
ボードゲームを始めたての頃に遊ばせてもらった記憶があります。
コマが凝っていて見るからに楽しげ。



IMG_3026

今回は上手いこと自分だけの陣地を確保してたくさんの魚を獲得できました。
ゲーム自体はわりとガチですが可愛いペンギンのおかげでほのぼのお手軽に楽しめる。


最近、オレの牧場だという似たような羊ゲームもあり。











それはオレの牧場だ! 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2018-09-06








おばけキャッチ

IMG_3027

定番のパーティゲームながら普段はほぼ子供の相手をすることばかりでまともに遊んでないのでたまには大人同士でしっかりやってみる。

結果は深夜のテンションと合わさり大いに笑えて楽しめました。









ミステリウム 

FullSizeRender

相変わらず素敵なパッケージ。
久しぶりに真犯人を探すべく皆で協力プレイをすることに。



IMG_3040

ディクシットみたく美麗なカードを使って容疑者や犯行現場を絞っていく。
洞察力ポイントも上げておかないと最後のフェイズが苦しくなるので大切です。


しかし結果はその洞察力があまり伸びずヒントも少ないまま最後の投票で真犯人を外してしまい失敗。

また来年のハロウィンに挑戦したいと思います。






ミステリウム 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2015-10-01












ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ