ザ・マインドと共にNSVから発売されたヴォルフガングウォルーシュのカードゲーム。
ザ・マインドも時間感覚を察し合う不思議な作品でしたが、こちらも色の割合を予想する少し変わった内容になってます。

デザインが素敵で使い勝手も良さそうなのでショップに再入荷されたタイミングで購入。



FullSizeRender

8歳から
2〜5人用
15分

ルールはシンプルで4色ある矢印カードをラウンドごとに一枚めくり、その色の割合を予想していく流れです。
カラーカードは98枚あり面白いイラストがたくさんあるので、手番が来たら一枚引いて矢印から指定色の割合が昇順になるよう並べる。


FullSizeRender


もしくは並び順のダウトを宣言して答え合わせ。
見事、並び順の間違いが発覚したら矢印カードをもらえます。
ダウトしたのに間違いがなかった場合は右隣のプレイヤーが矢印カードを獲得。
先に3枚集めた人の勝ちです。



FullSizeRender

カラーカードの裏面に色の割合が書いてあるのでプレイ中は見ないように。

NSVらしいルールがシンプルでアートワークの良さが光る作品でこれから遊ぶのが楽しみ。
ちなみにNSVは他にザ・ゲームやテイクザットなどもプレイしてます。



FullSizeRender

とりあえず届いたゲームはいつも子供が目ざとく見つけて遊びたがるので、

「どっちの赤が多いと思う?」

と聞きながら一緒に何枚か並べては答え合わせしてみました。
まだ年齢が小さいので色の割合でなくマークの数を一生懸命数えていたけれど、なかなか気に入っていた様子。
子供はカラフルなゲーム好きですね。









色々なボードゲーム記事がこちらから見れます

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村