ウヴェローゼンベルクのル・アーブルは興味を持ちつつも未プレイだったので、先日2人用バージョンながら遊ばせてもらいました。



FullSizeRender

この2人用シリーズはなかなか好きで、これまでもパッチワークや牧場の動物たちは気に入ってます。

なので今回の内陸港やカヴェルナの洞窟対決なども遊んでみたいと思ってました。



FullSizeRender

本家とのプレイ感はだいぶ異なるとのことですが、資源の増減の仕方が独特でユニーク。
ル・アーブルの港に建物を建てていくのが目的で、そこから効果を発動したり勝利点を獲得していきます。

1金を払えば相手の建物も使えるのがポイントになっていて、お互いの状況を見ながら2人で楽しく遊べました。
ウヴェローゼンベルクの2人用シリーズはお手軽さとじっくりのバランスがちょうどよくおすすめです。


アグリコラでも先に牧場の動物たちやファミリー版を遊んでおくと本家にも入りやすいので、じっくり作品に色々なバージョンがあるのはいいと思います。



FullSizeRender

初見だし特に作戦があったわけではないけれどメシ系をたくさん持ちつつ、後半の建物を見据えて準備してみる。
そして建物の効果を使って資源をこねくり回しながらなるべく建物も増やしていく。

結果はやや分が悪いかなと思っていたものの僅差ながら190点台で辛勝。
接戦のいい建築合戦になり楽しかったです。


ル・アーブルは資源の管理方法が独特だったのでやり繰りが新鮮に感じました。

また機会があれば遊びたい。























ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村