2019年10月の現時点で気になっているボードゲームを簡単にまとめてみました。
以前に比べて購入欲は下がってるものの今年は久しぶりに当たり年のようで、遊んでみたい作品がとても多くあり。
なので備忘録も兼ねて、自分の中で項目に分けて少し整理しておこうと思います。


*購入したい枠
バラージ 
オンマーズ 


*(購入も視野に入れつつ)気になってる枠
タペストリー
マルコポーロ 2
マラカイボ
オフショア
エスケーププラン
CO2


*気になってる枠 2
アイリッシュゲージ
ブラックアウト 香港
Tunguru
Merchants Cove
Weather Machine
(英語のは発売が少し先)


*そこそこ気になってる枠
深い谷の酒場
グレンモア 2
エバーデール
チョコレートファクトリー
セイロン 
ノーリターン
ラグーザ 
パラディンオブザウエストキングダム
ニュートン拡張
アンダーウォーターシティーズ拡張


ざっと思いつくものだけでもこれくらいあり今後もまだまだ増えていきそう。
気に入ったものはリピートもたくさんしたい派なので遊ぶ時間が追いつかないけれど、これからもマイペースに楽しんでいきたい。


その他、ついでに今個人的に注目してる色々な部門ごともまとめてみようと思います。


*アートワーク部門
イアン・オトゥール  
最近手掛けているものが特に好み。
ブラックエンジェル、パイプライン、アイリッシュゲージ、オンマーズ、エスケーププラン、カンバンEV…
ロココの仕立屋デラックス版も楽しみ。


*デザイナー部門
ヴィダル・ラセルダ
ヴィニョス、リスボア、ギャラリスト、エスケーププラン、オンマーズ、ウェザーマシーン…
どの作品も気になっていたものの流通が少なくこれまで未プレイなので今後遊んでみたい人。
(特に新作を)

シモーネ・ルチアーニ
昨年のニュートンに続いてバラージ、マルコポーロ2、ロレンツォカードなど相変わらず注目しているデザイナー。


*メーカー部門
イーグルグリフォンゲームズ
リスボア、エスケーププラン、オンマーズ、スカーレットピンパーネル…
今後一番遊んでいきたいメーカー。

キャプストーンゲームズ
パイプライン、アイリッシュゲージ、マラカイボ、ワイルドキャッターズ、石炭三部作…
最近気になっているメーカーの一つ。

ストーンメイヤーゲームズ
ワイナリーの四季、ユーフォリア、サイズなど以前から気になっているけれど、最近もマイリトルサイズ、ウイングスパン、タペストリーと勢いを感じるメーカー。


*テーマ
エネルギー系
電力会社、ブラス、バラージ、パイプライン、オフショア、CO2…
ヒストリカルなものを始め魅力的でロマンを感じる好みのテーマはたくさんあるけれど、わりと自分的に旬なのがエネルギー系かな。
その時の気分にもよりますが。

ちなみに様々なアートワークや世界観を堪能しながら楽しむことが、自分にとってボードゲームを遊ぶ大きな魅力の一つとなってます。

デザイナー的にもこの人の作品で遊んでみたいと思える確かな経歴やバックボーンを持っている人物だとより魅力に感じることが多い。


*すでにプレイ済みの中でたくさんリプレイしていきたいと思っている枠
ブラックエンジェル
パイプライン 
テオティワカン拡張


他にも面白い作品はたくさんあると思いますが今特に興味あるものを中心に今回はピックアップしてみました。








ブラックエンジェル 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2019-08-09