今回はオンライン記の第3弾として「ロシアンレールロード」「ナヴェガドール」に続いて「トラヤヌス」をピックアップしてみました。


トラヤヌスはフェルト作品の代表作の一つで対面で4回ほど遊んだ後、オンラインでも見知らぬ海外の人と現時点で30戦くらいできてます。

自分は1日の空いた時間に1,2手番づつ進めていくターンベースでやっているので、1ヶ月に1,2ゲームとのんびりペースですが。(数年かけてやっと30戦)

戦績はなかなか良く勝率80%くらいで現在の世界ランキングはベスト40位以内。このままゲームを続けていけばまだまだ順調にランクを上げていけそうな感触。

トラヤヌスはマンカラ要素を絡めた戦略が多彩でやりごたえがあるところも好みで、ゲーム中に得点がどんどん入っていくのも遊んでいて気持ちいいポイントだと思います。

少々気になる点としてはスタート時のランダム要素のかみ合い方で、最初から有利不利ができてしまうことがあるところかな。

「グランドオーストリアホテル」の個人ボード上級面戦の時も同じように感じたことあるけれど、まあたまにそういうこともあるという程度なのでそれほど気にはしてないですが。

何にせよオンラインの環境でお気に入り作品を海外の人たちと気軽に対戦できるのも、対面で知り合いの人と遊ぶ時とはまた違った面白さがあっていい。


ちなみにトラヤヌスの他にオンラインで自分が遊んでいるラインナップはだいたいこの辺り。

・ツォルキン 
・ロシアンレールロード(最高位10位)
・ハワイ
・ストーンエイジ
・ナヴェガドール(最高位7位)

気分が向けば「トロワ」や「コンコルディア」なんかも。

基本的にどれも「お気に入りだけど対面ではほとんど遊ばなくなった作品」ばかりで、自分のペースで隙間時間にできるターンベースを利用しつつこれからものんびり楽しんでいこうと思います。