可愛らしいデザインの野菜を集めるお手軽カードゲーム「ポイントサラダ」を遊ばせてもらったのでまとめてみました。

ちなみにコロナで自粛していたのでボードゲームで遊ぶのは2ヶ月以上ぶり。


FullSizeRender



野菜は6種類あり、多彩な得点条件カードと共に集めていく。
少し「スシゴーパーティ」ぽさも感じましたが、こちらの方がより遊びやすいかな。

基本的にはカードの巡り運による流れで進行しつつも、他プレイヤーの動向や状況も上手く読んでいく悩ましさもあり。



IMG_4811


4人戦
初プレイ

とりあえず手番時にオープンされている得点条件カードの中から良さげなものを獲得して、それに合った野菜を増やしていきたい。
ただ自分のすぐ前の人とはあまり方向性が被らない方が無難か。


あとは獲得した得点条件カードを裏返して野菜に変えれたりするのもポイント。


IMG_4812


結果は運良く65点で勝利。
序盤に「野菜の種類が少ないほど得点できる」カードを獲得したのでその方向で。
キャベツがもう一枚欲しいところだったけれど、ここは前手番の人と被ってしまった。

そのプレイヤーはキャベツとピーマン点を伸ばして、たしか62点で2位。

自分の向かいの人はニンジン特化をしていたりわりと皆それぞれの路線になりサクッと楽しめました。


ポイントサラダは1ゲーム15〜30分くらいなので、何ラウンドか続けて遊べるタイプになってます。
今回は1ラウンドのみで終了しましたが、ライトゲームの中では個人的にも好感触だったのでまた機会があれば遊びたい。


今年は秋までお休みしている児童館のゲーム会用にもいいなと思いました。