クニツィアの過去作「メンバーズオンリー」を遊ばせてもらったのでまとめてみました。

メンバーズオンリーはイギリス社交界での賭けをテーマにした作品で、発売から20年以上経ちながらも最近日本語版が再販されたそう。



FullSizeRender


12歳から
3〜5人用
60分くらい

予備知識はまったくなかったので早速ルール説明を聞いてスタート。


IMG_4815


4人戦
皆初プレイ

ボードをパッと見た時は競り系かなと思ったけれど、内容的には少しづつ増えていく情報を頼りに賭けをしていく流れ。

無難なところほど得点は低いので、ある程度リスク覚悟で勝負もしていきたい。

ゲームが始まってしまえばシンプルな進行で遊びやすいのは嬉しい反面、もちろん昔のゲームだなという感じもある。



IMG_4816



メンバーズオンリーにはNOカードという要素もあり、特に皆の手札が残り3枚になってから状況が乱されやすく盛り上がりポイントになってました。(ブラフ的な要素もあり)

そして皆の手札が1枚のみになると決算をしてまたカードを配り直し、終了条件になるまでひたすら賭けゲームを繰り返す。


今回は1時間ほどで終了。
結果は黄色のプレイヤーが見事26点で勝利。
最後のラウンドで得点2倍タイルのベットを成功させたのが効いてました。

自分は22点で2位フィニッシュ。
一度余計なことをしてせっかくの2倍ベット成功を逃したのがよくなかったか。
まあそれでも初プレイを皆で楽しめました。


正直好み的にあまり古い年代の作品には普段から興味のない自分ですが、新たに再販リメイクされた時くらいは今後もなるべく遊んでいきたいなと思います。







メンバーズオンリー
グループSNE(Group SNE)
2020-04-30