ライナークニツィアの「SAKURA」を遊ばせてもらったのでまとめてみました。

絵師となり帝が花見している様子を描くべくポジション争いしていくのがテーマ。



FullSizeRender



6人戦で初プレイ。
ゲーム的には「四国」のような感じもありつつ、実際のプレイ感は「ニムト」ぽさもあったり。

帝コマを追い越さないように一番近くのベストポジションを狙うのが6人もいるとなかなか大変でした。(追い越すとペナルティ)



IMG_4861


わいわいお手軽に遊べるタイプなので活躍の場も色々あるかなと思います。

この「サクラ」みたいにレース形式でポジション調整するようなゲームはここ一年くらいでもいくつか遊んでいるような。

「勝利への道」
「おいてけおばけ」
「四国」
「お宝はまぢか」

辺りの作品。

他にもHABA社の「キャラバンレース」やピラミッド内部を探検する「ルクソール」にもそんな要素があったなと遊びながらふと頭をよぎりました。