マヤ暦がテーマの「ツォルキン」を久しぶりに遊んだのでまとめてみました。

ちなみにメソアメリカ文明シリーズは3部作とのことで「ツォルキン」が1作目、「テオティワカン」が2作目となっています。



IMG_4917


3人戦

同卓の2人が未プレイで遊んでみたいとやる気だったので付き合うことに。
所持はしてないけれど経験者ということでルール説明もしつつスタート。

経験差が出やすいタイプのじっくりゲームなので自分はほぼノータイムで手番をこなすつもりで進行していく。



IMG_4918



一応結果は108点で1位。
初プレイだった2人は40点くらいと、やはり最初から上手く得点を伸ばすのはなかなか難しかったようす。

ただやりごたえや奥深さのある名作ゲームなので、ルールを覚えた2回目から色々なやり方を試しつつさらに楽しんでいけると思います。(コーンの大切さもわかってもらえたし)

これからオンラインでも遊んでいく予定らしく、慣れた頃にまた再戦できたらもっと熱い展開になりそう。


ルチアーニ作品は最近でも「マルコポーロ2」や「バラージ」など楽しめてますが、「ツォルキン」も相変わらず面白かったな。