村の人生の次にすっかりハマってしまったボードゲームは商人となりイスタンブールのバザーを巡りながらルビーを集めるのが目的のこの作品。最近めっきりプレイできていないので、今年はまたたくさん遊んでいければと思います。

FullSizeRender
写真左が本家で真ん中が拡張のコーヒー。右側は最近発売されたお手軽なダイスバージョンです。拡張はモカとバクシーシというタイトルになっていて邦題がコーヒーとお恵みをといいます。

おそらくエチオピア山地で採れたコーヒー豆がイエメンの港町モカから輸出されてきてイスタンブールやヨーロッパ各地で人気商品になっていた頃が舞台となってます。

遊び始めの頃は拡張なしでもそこそこ楽しんでいましたが、この拡張を購入してからグッと面白さが増してオススメしているうちに周りでも好評になりしばらくはオープン会でもヘビーローテションされる人気ぶりでした。


131ECBA3-771C-4BF7-ACBA-A501DCC5615C
手前にある茶色の袋の形したコマがコーヒーで集めるとルビーに交換できます。もちろん初プレイでしたら拡張なしから遊んで慣れていくのがおすすめです。

基本版では主に
布地
香辛料
果物
お金

を集めてルビーに交換していく流れになっています。

A0F20A09-4167-448F-9095-12D4965EB1A5
写真のように自分の手押し荷車にルビーを6個先に手に入れたら勝利。盤面のタイルそれぞれがアクションマスになっているので基本的には自分の商人コマを一歩か二歩まで動かしてその場所のアクションをするだけです。

もうひとつ出ている書簡と証印は未プレイなのでいずれ機会あれば遊びたいところ。そういえば全ての拡張を合わせたイスタンブールビックボックスも発売されるみたいです。