エッセン2017の中でも評判良くじっくりめに楽しめるシュミットとキースリングの共作。
修道院の長として最高のビールを醸造するのがテーマです。



IMG_1192



舞台となっている中世のヨーロッパでは知識が豊富な修道院にてビールが作られていて、食事の一部になるほど貴重な飲み物だったそう。

なのでやはりゲーム中も修道士は活躍してくれる印象があります。


IMG_1650


個人ボードの庭園では日向と日陰に分かれていてタイルを配置するコストや効果も異なります。

日陰はお金
日向は勝利点

このバランスをうまく取りながら進行するのがポイントになってます。
キースリング作品には「カッラーラの宮殿」という作品もあり、この辺りはやはり感覚が少し似てる。


先日開催した日曜ボードゲーム会でも参加者の人に遊んでもらいました。


IMG_1653


個人的には3回目なので初プレイの皆さんにルールを説明してゲームスタート。

木材
酵母
ホップ

5種類の資源を蓄えつつ醸造監督コマを成長させていきますが、他プレイヤーとの絡みもあり悩ましくそこが面白い。


FullSizeRender


ただ今回は4人プレイのうち自分だけが経験者ということで、上手くいき過ぎて得点が100点以上に伸びてしまいました。

経験で得た情報も共有するよう心掛けましたがなかなか経験値の差が出やすいタイプかもしれません。

それでも次はもっと上手くできそうというリプレイ欲もくすぐってくれる評判通り面白い作品だと思います。


4人プレイまで対応していて2時間ほどで収まるプレイ感でおすすめです。






ヘブン&エール 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2019-06-13












ポチッとお願いします