先日の日曜は自宅ゲーム会に参加して色々な作品を1日遊んで来ました。
その中でも久しぶりにリプレイできたお気に入りがアレクサンダープフィスターのG.W.T.です



FullSizeRender

遊ぶのはこれで4回目ですが前回からまた間がずいぶん開いたのでざっとルールを確認してからスタート。

牛を集めてカンザスシティから各都市に出荷していくのが目的のじっくり好作品。



FullSizeRender

今回は初めて第11の建物というミニ拡張タイルが投入されてました。
コストが12で得点が25のクリスマス仕様とのこと。



FullSizeRender


久しぶりだしなんとなくカウボーイ路線でゲームを進めてみたものの、今考えるとせっかくなので建築に力を入れてミニ拡張タイルを狙えばよかったかな。
面白そうなのでまたの機会に試してみたい。




IMG_2212


グレートウエスタントレイルはルールを知っていれば、プフィスターらしく複雑な要素も上手いことシンプルにまとめられているのでわりとテンポ良く遊べます。


戦術が多彩で試したいことも多く、一度遊んだことによりまたリプレイしたくなってきたので今度はあまり間が開かないうちに再戦できれば嬉しい。
毎ゲーム、建物を建てる場所によって展開が変わってくるのでそこら辺も悩ましく楽しめます。


G.W.T.はプレイする度にやはり良いなと改めて感じるおすすめじっくり作品です。








こちらから色々なボードゲーム記事が見れます

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村