前半に続いてクニツィア博士の数多くある作品の中からほんの一部ながらプレイしてきたものをピックアップしていきます。

全体的な特徴としては簡単ルールでしっかりジレンマのあるものや競り要素の作品が多めですがややじっくり系も以前遊んでました。



プロスペリティ

IMG_0090


13歳から
2〜4人用
60分〜

70年代から研究により文明が進む近未来まで環境を守りながら都市を発展させていく。
クニツィアとキーフラワーの人の共作。
近未来の建物がどれもユニークでネーミングなど面白いし、普段は古代や中世など過去が舞台のボードゲームで遊ぶことが多いので新鮮に感じました。
環境との調和というテーマも素敵。








ボツワナ

IMG_0260


7歳から
2〜5人用
20分

箱を開けると動物のフィギュアがぎっしり入っているので子供も喜びそう。
ジレンマのあるお手軽カードゲームながらこのフィギュアがあることでゲームの楽しさがグッと増してます。
以前から購入しようと思っている作品。








うさぎのニーノ

IMG_2167

3歳から
2〜5人用

キッズ、ファミリー系の作品もしっかり手がけているクニツィア博士。
うさぎのニーノは子供のファーストゲームとしてもおすすめできる可愛くてほのぼのした温かみのある作品です。


新しいアイデアのために世界中を飛び回っていて数学者でもあるクニツィア博士は、素晴らしいゲームとはみんなが勝つことができて楽しめるものだと考えます。







その他ファミリー系では5歳からのムムム!チャーリーのキッチンなどもあり。






Mmm! (englische Ausgabe)
Pegasus Spiele Gmbh





ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村