ボードゲームには親子で一緒に遊べるものもたくさん発売されています。
小さなお子さんとでも成長に合わせて楽しんでいけるよう対象年齢別に3歳以上から順番に10作品をまとめてみました。

参考になれば幸いです。


雲の上のユニコーン

fullsizeoutput_865


3歳から
2〜4人用
約10分

マフィンが出たらおやつタイムで一休みとかギフトのマスに止まると誰かにルビーをプレゼントしたりとほっこりする簡単で可愛いすごろくゲームです。


IMG_3087

子供の個人差にもよりますが実際には4歳頃からがおすすめです。
もちろん今回ご紹介していくボードゲームはどれも小さな子に限らず99歳くらいの大人までそれぞれの好みや状況に合わせて遊んでいけます。

雲の上のユニコーンはこれまでゲーム会などに置いておくと小さな子の他に小学生くらいの女の子あたりもパッケージの可愛さからよく遊ばれている印象です。

ちなみにバージョンアップ版の協力ゲームもあります。







3歳から対象で親子で遊べるボードゲームではうさぎのニーノもおすすめです。





にわとりのしっぽ

IMG_1656
 

4歳から
2〜4人用
15-20分

トランプの神経衰弱のようなメモリー系ゲームなので子供の記憶力の良さが発揮されやすいのもおすすめポイントです。
もうひとつはなんといっても木製にわとりの可愛らしい存在感が光っている作品です。






ねことねずみの大レース

IMG_0548

4歳から
2〜4人用
20-30分

小さな子はもちろん大人も楽しめるファミリーゲームの定番として人気の作品。
コマなどアートワークが素敵でボードゲームらしいところも長年にわたり世界中で愛されている要因の1つだと思います。
ゲーム会でもいつも活躍中です。







4歳以上対象ではナンジャモンジャも子供から大人まで幅広く楽しめます。






キャプテンリノ

fullsizeoutput_860
 

5歳から
2〜5人用
5-15分

HABA社の定番となっている人気作品でカードを積み上げていくバランス系のゲームです。
カードにはウノのような効果が付いているものもありパーティゲームとしても大人まで幅広く遊べます。

ちなみにキャプテンリノは巨大版やさらに難易度が増したバージョンアップ版も発売されています。








スティッキー

IMG_0587

6歳から
2-4人用

キャプテンリノと同じHABA社の定番ゲームとして長年たくさんの人に遊ばれ続けている作品。
実際は簡単ルールで3,4歳からでも親子で遊んでいけると思います。
ブナの木を使った棒の触れ合う音も心地よく、ルールもシンプルで素敵です。







後半につづく





色々なボードゲーム記事をこちらから見れます

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村