2010年にベルギーのパールゲームズから発売されたアートワークも味わいがあり素敵な人気じっくり作品。
日本語版が出ていないのは残念ですがダイスをやり繰りするワーカープレイスメントでやり込みたくなる面白さがしっかりあります。

グランドオーストリアホテルやマルコポーロの旅路、近年ではロレンツォなどダイスマネジメント系は好作品が多い印象です。



FullSizeRender

14歳から
2〜4人用
90分

パールゲームズはベルギーの首都が舞台のブリュッセル1893やトゥルネー、ブラッディインなどアートワークが独特でおしゃれな作品が多いのも特徴。
トロワもその一つで中世ヨーロッパの雰囲気を醸し出してる人物、活動カードのイラストも見応えがあり遊んでて楽しめます。

ちなみにトロワはフランスのシャンパーニュ地方の実在する街で、そこの一族となり軍事、信仰、経済の三方向から発展を目指しつつ名声を競うのが目的です。



IMG_2396

拡張と共に勢いよく購入したものの初プレイから半年以上ぶりに、先日やっと2回目遊べました。
遊んでみたいという声は複数もらっていたけれどタイミングなど合わなかったりで。


トロワの特徴としては他プレイヤーのダイスもお金を支払えば使用できること。
これによりなかなか計画通りいかなくなります。

もう一つはそれぞれスタート時に一枚所有する個人目的カードがゲーム終了後に全員に適用されるところ。
なので他プレイヤーの目的カードを推理しながらゲームを進めることになり面白いです。

さらに毎ラウンド、イベントが発生していきますが内容はほとんど逆境に立たされる系なのでドラゴンイヤー的な要素もありと盛りだくさん。

ただルールがわかればゲームはシンプルに進行できるようにまとまっているのはさすがです。



IMG_2401

初プレイで最初に何をやるのかわからないという場合もあると思いますが、目的となる人物カードを指針にすると遊びやすいと思います。

この辺は村の人生の金銀目的カードにも通じていて個人的にも好きな要素です。


今回は時間などの関係で1ラウンド短縮でしたが、結果はみんな接戦の好ゲームになり楽しく遊べました。


一度遊んでまたやり込んでみたくなったので次は拡張トロワの淑女たちも試していこうと思います。





Troyes
アズモディー(Asmodee)









ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村