カテゴリ: 自宅ゲーム会


最近の自宅会ではじっくりゲームの合間にいくつかお手軽な作品でも遊びました。



IMG_3024

ヘックメックはうちのゲーム会でも遊ばれているのはよく見ましたがプレイするのは初。
クニツィアらしく数字のバランスをうまく使いつつダイス目次第で誰にでも勝てるチャンスのあるお手軽作品でした。

コンポーネントがタイルというのがいい。










それはオレの魚だ

IMG_3025

ペンギンたちの魚争奪戦ゲーム。
ボードゲームを始めたての頃に遊ばせてもらった記憶があります。
コマが凝っていて見るからに楽しげ。



IMG_3026

今回は上手いこと自分だけの陣地を確保してたくさんの魚を獲得できました。
ゲーム自体はわりとガチですが可愛いペンギンのおかげでほのぼのお手軽に楽しめる。


最近、オレの牧場だという似たような羊ゲームもあり。











それはオレの牧場だ! 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2018-09-06








おばけキャッチ

IMG_3027

定番のパーティゲームながら普段はほぼ子供の相手をすることばかりでまともに遊んでないのでたまには大人同士でしっかりやってみる。

結果は深夜のテンションと合わさり大いに笑えて楽しめました。









ミステリウム 

FullSizeRender

相変わらず素敵なパッケージ。
久しぶりに真犯人を探すべく皆で協力プレイをすることに。



IMG_3040

ディクシットみたく美麗なカードを使って容疑者や犯行現場を絞っていく。
洞察力ポイントも上げておかないと最後のフェイズが苦しくなるので大切です。


しかし結果はその洞察力があまり伸びずヒントも少ないまま最後の投票で真犯人を外してしまい失敗。

また来年のハロウィンに挑戦したいと思います。






ミステリウム 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2015-10-01












ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 


最近遊んだボードゲームをいくつかまとめて紹介します。



コンコルディア

IMG_2988

3人戦だったのでイタリアマップで。
マックゲルツのコンコルディアとナヴェガドールはお気に入り作品なので遊べるのは嬉しい。

今回はミネルヴァの石工と農夫を序盤に入手できる流れだったのでレンガと麦特化から建物建てきりプレイを狙ってみる。



IMG_2990

結果はほぼ思惑通りに展開できて人物カードがなくなる前にコンコルディアカードを獲得。
属州点とミネルヴァ点が伸びて思った以上に高得点を取れました。

うまく噛み合っている時は手番もサクサクこなせれて気持ちいい。
コンコルディアは奥の深いゲームながらシンプルに遊べるようになっているところが素敵です。
久しぶりに拡張サルサもやりたい。


ちなみにその他のマックゲルツ作品もインペリアル以外はしっかりプレイ済み。
マチュピチュの王子
古代
ハンブルグム
トランスアトランティック

どれも面白いので機会があればまた遊んでいこうと思います。







コンコルディア 日本語版
ニューゲームズオーダー(New Games Order)






フリッケンアップ 拡張

IMG_2971

拡張にはなんと馬の要素が加わっていて乗れます。
しかもジャンプ台を使って馬上の敵も狙撃できるようになってました。

拡張のシナリオ1ではチーム戦となりまず馬を縄で捕まえてから乗り込み、反対の目的地に馬を走らせてたどり着くのが勝利条件。



FullSizeRender

結果はあと一歩のところで撃ち落とされて、もたついてる間にタイムオーバー。
どちらもゴールならず引き分けとなりました。
ジャンプ台からの狙撃の命中率がすごかったです。


拡張には凝ったコンポーネントが色々あったので他のシナリオも機会があれば。




カタンの開拓者たち

IMG_3014

ドイツゲームの定番としても有名ですが家主さんがまともに遊んだことがないそうなので4人プレイ。

交渉で資源を交換できるのが特徴です。


IMG_3015

ちなみに子供たちは最近ムシ忍に夢中でテント忍を持って遊びに来ました。
草むら木の上に隠れて忍ぶムシの忍者たちという設定で他にもホタル忍やコガネ忍などいて面白い。
人間の落とした牛乳パックやスニーカーでできているカラクリハウスなどもあり4,5歳くらいの男の子に特におすすめです。


結局ごはん休憩も挟みながら遊んだカタンはみんなあと一歩で停滞するやや長期戦となり、ロンゲストロードも騎士タイルもない自分が意外にも10点に到達できました。


















ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 


最近の自宅ゲーム会では初プレイの作品もちらほら遊ばせてもらっているので、その中から2つほど紹介します。



FullSizeRender


ピクテルは透明なシートに書かれてるマークを重ねて合わせてヒントを出すお題当てゲームで、お手軽に盛り上がれるのですきま時間に子供たちも一緒にわいわい楽しみました。


まず出題者がダイスを振って目に応じたテーマからお題を考えて箱裏に記入。
左隣のプレイヤーだけがそれを見て透明シートを使って解答者にヒントを出す。
これを役割を変えながら続けていきます。



FullSizeRender

1問目はどんな感じだろうと様子見しながらでしたがピンと来て正解。
当てた方も当ててもらった方も気持ちいい感じはコンセプトにも通じる。


IMG_2894

いつもは向こうで子供同士遊んでいるけれど、ピクテルは面白そうと思ったのかみんな参戦中。


FullSizeRender

これも当てました。
上のは羽根を表現してたみたいです。
ちなみにテーマはスポーツ。

ゲームがひと段落した後もご飯休憩まで子供たちに色々なストーリーを作っていたら大喜びしてくれてました。

個人的にはコンセプトより分かりやすくて好きかも。






ピクテル
アークライト(Arclight)
2018-03-31







コロニー

IMG_2903

大箱の雰囲気からプレイ時間も長そうと思ってましたがそうでもないらしく、深夜だったのでこの日最期のゲームとして遊びました。

ゲームの方はドミニオンのダイス版みたいだったので少し懐かしい。
というのもボードゲーム遊び始めの頃はドミニオンにハマってよくやってました。



IMG_2905

自分は序盤からアップグレード重視で進めるもトップになるのは厳しい終盤の状況。
経験者2人の順当なトップ争いのまま幕が閉じようとしたところ、突如お隣が金庫カードのダイス目で6点取り逆転勝利。
色々な作戦も試せるゲームでしたが最後はわりと大味なところはさすがダイスゲーム。

じゃらじゃら振れて楽しかったです。







コロニー 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2018-06-14





おまけ

IMG_2876

別の日にグランドオーストリアホテルを一戦交えるももう一つかみ合わず2着。
深夜だったのもありますが最近2,3時間級のじっくり系は少し(主に待つのが)疲れるようになってきた。
以前はあまり気にならなかったのに歳かな。


グランドオーストリアホテルはダウンタイムが比較的長いとされている作品でもあるので2人プレイで楽しむのも大いにありだと思います。















ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村



 


ここ最近に自宅ゲーム会などで遊んだボードゲームをいくつかまとめてみました。
初プレイのペアっとやアニマランブル辺りも含む軽めのお手軽作品が中心です。



ハイソサエティ

IMG_2706

クニツィアの競りカードゲーム。
ステイタスタイルを全然買えてないのにお金は減ってしまいトップ争いに絡めず。
色々なパターンはあると思いますが何回か遊んだ感触では高得点タイルと倍2タイルの組み合わせのみで勝つのをよく見てます。



IMG_2775

後日再びリプレイ。
今回は前半から積極的に競りに参戦してタイルを獲得していくもあっという間に終了トリガーとなりその時点で散財し過ぎて失格。
ハイソサエティはなかなか狙って勝つのが難しいけれどサクッと遊べて面白いです。

ちなみに色々なバージョンもあります。





ハイソサエティ(日本語版)
ニューゲームズオーダー(New Games Order)










ペアっと

IMG_2708

可愛らしいイラストの動物カードゲーム。
神経衰弱みたいな記憶系とカルタのようなペアっとルールが交ざったゲームでしたが、なんと5人全員一度もペアっと!と宣言する場面が来ないままゲーム終了。
ずっと機会をうかがっていたので残念。




アンコール

IMG_2709

ブラント夫妻のダイス紙ペンゲーム。
これまでの経験では後半はダイス運頼みの展開になることが多い。
今回も2人ほど終了トリガーにリーチしている中、自分も密かにいい目さえ出れば2色コンプリートの状況でしたがダイスの女神は微笑んでくれませんでした。
わいわい遊べます。





アンコール
Schmidt Spiele







イリュージョン 

IMG_2765

ウォルーシュ作の色の割合順に並べるカードゲーム。
リクエストをもらい同じメンバーで2回目。
今回も絶妙なイラストにまんまと引っかけられたりとデザイナーの思うツボに。
全員リーチの状況になり接戦を楽しみました。





アニマランブル

IMG_2778

チーム戦で遊べる動物のナワバリ争い。
コマはとても可愛らしいので攻撃とのギャップもあり。
それぞれカードを仕込んでからアクションしていく流れはコルトエクスプレスっぽさを感じました。
ペア戦なので4人ゲームかな。
サクッと遊べます。




ジャンクアート

IMG_2786

ガラクタアーティストとなり世界ツアーをまわりながらファンの獲得数を競う積み木ゲーム。
今回は高さ比べやスピードがモノを言う都市など4ステージで珍プレーが巻き起こり大いに楽しめました。

ゲームはホームタウンでファンを大量獲得できたおかげで嬉しい勝利。
ちなみにホームタウンは逆転要素が十分あるので使用する時は最終ラウンドに設定するのがおすすめです。



お手頃なプラスティック版もあります。



ジャンクアート 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2017-07-30






ロレンツォイルマニーフィコ

IMG_2687

ルチアーニが共作で手がけているツォルキン、マルコポーロの旅路、グランドオーストリアホテル、ロレンツォという流れは好みのツボです。
ロレンツォもクセになる面白さがしっかりあるお気に入り作品。
秋の新作ニュートンも購入したい。















ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 


連休は猛暑ということで外に出るのはほどほどにして自宅ボードゲーム会でたくさん遊んできました。
まずは未プレイで遊びたがっている人がいたのでステンドグラスを作る綺麗な作品のこちらから。


サグラダ

IMG_2568


ランダムに配られる4面の窓タイルから今回は難易度4の窓を選択。
毎ゲーム目的カードや道具カードもたくさんある中からランダムに3枚づつ選んで遊べます。

もう一つ、個人目的カードもいい得点源になりゲーム終了まで隠し持っておけるので結果は最後のお楽しみ。



FullSizeRender


ゲームはサクサクと10ラウンドまで進み、今回は道具カードも使わず全ての窓を埋めれてステンドグラス完成。
個人目的だったブルーダイスも6をたくさん置けたのでいい得点が取れました。


サグラダのようなアートワークのいいゲームは遊んでて楽しい。





ハイソサエティ

IMG_2581


クニツィアの競りカードゲームの新版。
中盤あたりであっさり3枚目の赤枠タイルが出て終了トリガーが引かれる。
このタイミングばかりは読めません。


FullSizeRender


一方は得点が一番高いものの所持金最小で失格となり、もう一方は×2のボーナスタイルのみ。
ということで8点だけのラッキーな勝利。


計画通り狙って勝つのはなかなか難しく、みんなが勝てるチャンスもあるよう数字やルールのバランスも見事なハイソサエティでした。
プレイ時間もお手軽でルールもシンプルなのでこれからも活躍してくれそう。






ハイソサエティ(日本語版)
ニューゲームズオーダー(New Games Order)






ニューロストレガシー

IMG_2579


お手軽なカードゲームと聞いて1プレイさせてもらうも、もう一つルールを把握する前にサクッと脱落してしまいました。

個人的にカードごとにテキストを読まないといけないゲームはあまり得意でないです。



その他、クアックサルバーやビブリオスにつづく。







↑このページのトップヘ