カテゴリ: 協力10選


前半に引き続きこれまで遊んでいる協力系のボードゲーム残り5作品をまとめました。
近年ではタイムストーリーズなど謎解き系もよく目にしますが今回はファミリー系を中心にピックアップしています。




IMG_0241

1人が衝立の向こうからヒントカードを出しながらみんなで真犯人を推理する雰囲気が抜群に良いミステリー協力ゲーム。
中量級くらいのプレイ時間でしっかり遊べてゲーム会でも人気あります。


個人的にはディクシットの進化版みたいな印象もありお気に入りです。
拡張も遊んでみたい。




ミステリウム 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2015-10-01




ミステリウム:隠された兆し 多言語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2016-05-29




ミステリウム:秘密と嘘 多言語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2017-10-01






コードネーム

 IMG_0362

2016年ドイツ年間ゲーム大賞を獲得したチームに分かれて協力する会話型コミュニケーションゲーム。
上の写真は不思議なイラストが特徴のピクチャー版で、他にもディズニー版や2人専用デュエット版などあり人気シリーズ化してます。

ピクチャー版はヒント役の感性をイラストやワードから上手く察するところがポイント。
プレイ時間はサクッと軽いので繰り返し遊べます。



コードネーム 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2016-02-11




コードネーム:ピクチャーズ 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2016-12-11





IMG_0184


2015年オーストリアゲーム大賞も獲得しているファミリー系協力ゲーム。
デザイナーはライナークニツィア。
ネコがキッチンに来る前に全ての食材を運び出すのが目的でみんなで相談しながら進行できます。
ボードはリバーシブルになっていて難易度が変えれたりコマやイラストが可愛いのも素敵なほのぼの作品です。








おしゃれパーティ

IMG_0439

てんとう虫がパーティに行くためにおしゃれしていく協力ゲーム。
キッズ系作品の定番である磁石のギミックもありパートナー探しで気の合わない相手だとクルンとてんとう虫の向きが変わるのが楽しいです。

アートワークも綺麗なほのぼのファミリー向け作品。







レオ 床屋へ行く

IMG_0042

たてがみが伸びてしまったライオンのレオがジャングルを通って床屋に行くという愉快な設定のキッズ系協力ゲーム。

大人向けの協力系ボードゲームは難易度が高めのものが多いですが子供向けの方はどれも比較的成功しやすく程よい難易度で遊べます。


今回はゆるめの協力ゲームを中心にピックアップしましたが大人向けにもパンデミックやアンドールの伝説などまだまだたくさんあるのでまた機会があればご紹介したいと思います。




Leo muss zum Friseur
Leo Colovini
2018-01-01





色々なボードゲーム記事をこちらから見れます


目的に向かって協力プレイをしつつ遊べるボードゲームをいくつかまとめてみました。
定番や話題作などたくさんありますが個人的にこれまで遊んできた10作品です。


ザ・マインド

IMG_1978


新感覚なプレイ感の新作で注目度も高い協力カードゲーム。
プレイヤー同士で時間の感覚を察し合いミッションのクリアを目指す。
難易度が高めで一回のプレイ時間も早いので繰り返し挑戦できるし、遊ぶ相手が変わればまた一から時間感覚の調整のためクリアが大変になります。
案外、初対面同士の方がドラマチックな展開を生んでくれそう。

日本語版はまだありません。



白くま救助隊

FullSizeRender


10歳から
1〜4人用
30-60分

地球温暖化をテーマにした北極グマ救出協力ゲーム。
クマたちの繁殖を抑えながら救助しつつ観測データを船に乗り集めていきます。


FullSizeRender

それぞれ担当する船の能力に合わせて手番をこなしているとだんだん自分の役割がわかってくる。
ちなみに船の能力もゲーム中にアップグレードしていけます。
溶けていく氷から救助を待って見上げている陶器のクマコマが可愛いすぎ。




おばけ屋敷の宝石ハンター

IMG_1336

昔の有名映画ゴーストバスターズのような世界観でおばけを退治しながら宝石を集めていくファミリー系の協力ゲーム。

2014年ドイツ年間キッズゲーム賞を獲得。
拡張も遊んでみたい。













ザ・ゲーム

IMG_0274


8歳から
1〜5人用
20分

2015年ドイツ年間ゲーム大賞にも最終ノミネートされた協力カードゲーム。
さらに難易度を上げても遊べるエクストリーム版を所有してます。
ザ・マインドと同じでシンプルルールながら繰り返し挑戦したくなる人気作品です。

オンファイヤーというミニ拡張や2人専用バージョンなどもあり。




ザ・ゲーム第2版 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2016-12-03





ザ・ゲーム:エクストリーム 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2017-07-15






花火

IMG_4297


8歳から
2〜5人用

協力カードゲームでは定番人気のボザ作品で2013年ドイツ年間ゲーム大賞も獲得。
これまでバージョンも色々あるようでこちらは日本語版の缶パッケージです。

自分の手札だけ見えない状態でヒントを出し合い打ち上げ花火を上げていきます。
ルールにより必要以上にヒントを喋れないのがもどかしく面白い。



花火 (Hanabi) 日本語版 カードゲーム
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2016-03-19






後半につづく



色々なボードゲーム記事もこちらから見れます

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ