カテゴリ: 児童館


コロナの影響で半年くらいお休みしていた「児童館アナログゲームで遊ぼう」でしたが、久しぶりにまた来て欲しいと依頼をもらい行ってきました。

今年3月までは1年を通して毎月固定メンバーで遊ぶクラブ形式にしてましたが、しばらくはフリー参加で再開していきたいとのこと。


なので今回はメンバー募集も告知も一切なしだったので、持参ゲームは様子見で特に簡単めなものを選んでみました。



image


児童館の職員さんから何か聞いていたのか到着するとさっそく子供たちに「達人」となぜか連呼され、一緒に遊ぶ気満々のご様子。


児童館用のボードゲームもこの自粛期間中に増えているようで、その中の「アイスクール」をやり込んでいるのも伝わってくる。

「アイスクール」はキッズゲーム賞なども受賞している作品で、個人的には発売当時に1度遊んだことがあるくらい。

というわけで子供たちにルールを聞いたりジャンプのやり方を習ったりしつつ、ペチペチとペンギンを弾いて楽しみました。

チーム戦とか色々何戦かやりましたが、持ち前の運の良さを活かしてやたら上手な子供たち相手に結構善戦できたかな。


その間にもやってくる子供たちに「ナンバーナイン 」「クラッシュアイスゲーム」「バウンスオフ」など遊んでもらう。

子供たちはアナログゲームに限らず携帯ゲームで遊んだり談笑したりとくつろいでる感じ。
自分がアプリでとっていた「にゃんこ大戦争」も子供たちに隅々までチェックされました。


児童館では現在スポーツ系のクラブをお休みしているようで、この日の会場は体育館の広々空間。
しっかり間隔を開けて3テーブルあり子供たちが増えてきても密にならない配慮もありがたかった。



image



「レシピ」も子供たちに人気あるのは以前から知っていたものの、遊んだことなかったのでルールを教えてもらって初挑戦。


相手のレシピを予想したりして楽しい時間はあっという間でした。

帰り際に職員さんから「マスクメン」の遊び方を聞かれたので、一緒にルールを読みながら試し遊びをしてみたけれど思ったより分かりにくいゲーム(ルール)で手こずりました。
次はもっとスムーズに遊べそう。


今期のアナログゲームクラブはなしになりましたが、来月からも月に一度フリー参加で開催予定です。
告知もしていくみたいなので、ファミリー向けゲームをまたたくさん持参して楽しんでもらえたらと思います。






アイスクール 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2017-01-21








先日は2月の児童館アナログゲームで遊ぼうに行って来たのでまとめてみました。
2019年5月から参加しているクラブメンバーたちも残すところあと2回。みんなこの一年ほどであっという間にボードゲームに馴染んでくれてます。



IMG_4586



毎回いくつかは持っていくゲームを入れ替えたりしてますが、子供たちは目新しいものがあるとすぐに見つけて遊び出す。

上の写真は自然を繋げるカードゲーム「アクエリアス」
自分がボードゲーム始めたてくらいに購入して遊んでいたアートワークも綺麗な作品。
他のグループにも遊ばれていたりして子供たちも喜んでくれてました。




IMG_4587


女の子グループが遊んでいた「キャンディマッチ」も普段あまり持って行ってなかったので新鮮で楽しそう。(同時の時とかかなり白熱してた)


そして今回も子供たちに誘われていくつか一緒に遊んだり。その中の「犯人は踊る」はタイトルをよく耳にしていたけれど個人的に初プレイでした。






その他、たくさんのゲームが遊ばれてましたが「街コロ」「宝石の煌き」はややルール量が多めながら、この一年毎回欠かさず稼働するほどの人気ぶり。


大人のオープン会を定期的に開催していた時もこの2作品は長きにわたり幅広い人たちに受けていたので魅力は知っていましたが、このクラブの小学生にもバッチリ受けてます。
基本的にテーマがわかりやすくお買い物要素が楽しめるゲームはあまり外さない印象かな。
(アートワークやコンポーネントに魅力があるのもポイント)


もちろんその他にも色々なジャンルごとに魅力的なゲームは数知れずあるので、これからも紹介しがいがあります。
そしてできれば気に入った作品は何度もリプレイしていって欲しいです。


という訳で、3月までとなる今期のメンバーやその次の新たな子供たちにもまた喜んでもらえるよう、これからも面白いゲームをたくさん持って行こうと思います。





毎月開催している児童館アナログゲームで遊ぼうの12月&1月分と、年末企画の児童館祭りにも参加したので合わせてまとめてみました。


FullSizeRender


まずは児童館祭り。
この日はクラブメンバーではなく自由参加ということで、慣れていない子も多いと思いいつも以上にルールが簡単なゲームを中心に持参。

丸テーブル2つで色々なゲームが遊ばれてました。それにしてもバウンスオフはどこでも子供たちに人気あります。ひたすらやっていた子も。楽しんでもらえて嬉しいです。






バウンス・オフ! CBJ83
マテル(MATTEL)
2016-05-15







IMG_4466


翌週は通常の12月アナログゲームで遊ぼう。
1年近く経つのでみんなゲームにも慣れてきて、最近カルカソンヌなど少しルールが多めのも賑やかに遊んでます。(草原なしルール)









IMG_4468


最後の30分はメンバー以外の子も遊べるよう開放してあり、キャプテンリノなどすぐ楽しめるゲームも重宝します。




FullSizeRender


この日はわりと余裕があったので子どもたちと一緒に遊んでみることに。
ドブルは有名な定番ゲームながらまともにやったことなかったので挑戦してみると、普通に子どもと互角に楽しめて人気なのも頷けました。

子どもたちも大人と遊ぶと楽しそうなのでたまには一緒に交じって遊ぶようにしてます。

(ちなみにドブルとタイトルが違うのは英語版だからとのこと)






ドブル (Dobble) 日本語版 カードゲーム
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2012-06-30





FullSizeRender


ゲームを自分で持ってきてくれる子もいて、天才画家ボンを遊ばせてもらう。
ピクテルみたいなお題当て系で子どもたちとわいわい言いながら楽しめました。





IMG_4529



そして年が明けて1月開催。
街コロは横で遊んでる様子を見てるだけでも面白く、子どもらしく作戦もそれぞれ自由でランドマークを建てきるよりお金をたくさん集めることに夢中みたい。




FullSizeRender


児童館でもいくつか新たにゲームを購入したようでカタカナーシも遊ばれてました。
似た感じのゲームもたしかあったような。

その他、ワードバスケットやボブジテンキッズなど。
うちの子も今年から小学生でよくしりとりやろうとか言うので、ワードバスケットとかそのうちいいかも。


児童館アナログゲームで遊ぼうは4月からまた新たなメンバーで1年スタートするので、また良さげなゲームも補充していきたいと思います。





今年の児童館アナログゲームで遊ぼうもあっという間に後半に突入。
先日、11月開催もして来たので前回分と合わせて簡単にまとめてみました。



IMG_4306



10月のアナログゲームで遊ぼうではファンタスティックジムナスティックス「鉄棒」の続編となる「跳馬」を初持参。
ちなみに今度のは鉄棒と違って電池要らずなのが嬉しい。

その見た目から難易度も高いかと思いきや肝心のジャンプボタンを押さなくてもバシバシ着地が決まってしまう。
セットしてスタートボタンを押すだけ。

しまいには子供たちが選手の手を片手のみにしたり両手を下げて頭での跳馬もやり始め、それもことごとく着地が決まりびっくり。

動きが面白いからいいけれどちょっと調整には問題ありかも。




IMG_4313


鉄棒も相変わらずいつも誰かしらが遊んでる。
一人で遊べるゲームもあると待ちができてしまった時など結構重宝します。



IMG_4307


こちらはご家族で宝石の煌きに挑戦。
毎月色々な作品でも遊んでいるので、ゲームに慣れてきて少しづつ難易度を上げていける。






宝石の煌き 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2015-07-18






IMG_4310


初めてカルカソンヌを遊んだ子たちは気に入ったようで次回もやると宣言して帰って行きました。(草原ルールはなし)








そしてあっという間に1ヶ月が経ち11月開催。
ほんとうに時の流れが早く感じます。



FullSizeRender



新たに仕入れたぶっ飛びスキージャンパー。
こういう系がなんか充実してきたので、アナログゲームのオリンピックが出来そうですねと職員さんとも話したり。
何種目かで大会形式にしたら子供も盛り上がるかも。




ぶっ飛びスキージャンパー(仮)
メガハウス(MegaHouse)
2019-11-01






IMG_4354


こちらのご家族はこの日はどちらも初めてとなる「街コロ」と「クイビット」を楽しんでくれてました。



IMG_4353


そして前回の宣言通りカルカソンヌ目当ての子供グループは3回連続ですっかりゲームにハマっていたようす。
最後は草原ルールもありで。


その他、人気の「宝石の煌き」も2回遊ばれていたりコリドールやバウンスオフなど色々な作品も登場してました。


12月は児童館祭りもありクラブメンバーではない子たちもフリー参加できるので、よかったら遊びに来てください。



8月はお休みだったので2ヶ月ぶりとなるアナログゲームで遊ぼうに行って来ました。


IMG_4228



スシゴーパーティも定番の人気作品。
わかりやすそうなメニューで。





スシゴーパーティー 日本語版
ヘムズユニバーサルゲームズ株式会社






IMG_4227



ゴブレットゴブラーズ。
マルペケみたいなフランスのゲームで以前テレビなんかでも紹介されたりしてました。




FullSizeRender



魔法のコマは低学年の子も遊びやすそう。
コマを回すのは少しコツがいります。








IMG_4230


パッチワーク。
親子二人にも楽しめるかなとこの日は持参したらしっかり遊ばれてました。




パッチワーク 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2015-05-21






IMG_4231



ペンギンパーティ。
子供二人で仲睦まじく遊んでました。



その他にも親子4人で宝石の煌きなどたくさんのゲームが遊ばれて賑やかな時間はあっという間に過ぎて終了。
後半はメンバー以外の子も少し職員さんと遊びに来てくれたり。

子供たちの楽しそうな姿を見て、また次回に向けていくつか新たなゲームも購入しておきました。

ゲーム会が終わり職員さんたちに「イリュージョン」を見せたり談笑していると、「ガンシュンクレバー」を一戦やることに。

以前紹介したら気に入って貰えたようで、職員さんもお二人購入したそうで嬉しい。
今回残って一緒に遊んでくれた親子さんも悩ましそうにゲームを進め、終わった後に娘さんは「これ欲しい!」と言っていてよかった。

次回は「ドッペルソークレバー」を持参してみようかな。こちらもとても面白いです。








↑このページのトップヘ