ドイツ年間ゲーム賞2018にもルクソールでノミネートされたリュディガードーン。
以前には2014年にイスタンブールでエキスパート賞も受賞していてドーン歩きと言われるアクション方式も特徴の一つです。




IMG_0548


10歳から
2〜5人用
40-60分

拡張のコーヒーとお恵みをと共にオールタイムベストに入るほどお気に入りながらここ数年プレイできてないのが残念です。
よくやっていた頃は5人戦で遊ぶことが多かったのもあり、他プレイヤーとも大いに絡みつつルビー獲得のため賑やかなバザーを駆け回ってました。

今年は2つの拡張が入ったビッグボックスも出るしまた遊んでいきたい。



イスタンブール 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2014-11-24









ジェノバの商人

IMG_0543


12歳から
2〜5人用
120分

初プレイしたのはイスタンブールの後ですが発売はこちらが先。
ジェノバの商人となりお金をたくさん獲得するのが目的で、ドーン歩きもありイスタンブールの原形といった感じも受けました。

ただこの作品のメインは交渉になっていて、あらゆるものを交渉に使用できるので商人になりきったつもりで遊べます。
この時は5人戦だったのもあり、さまよえるオランダ人の時みたいにゲーム中の会話がとても盛り上がりました。
時間はその分かかりましたが。







イルヴェッキオ

IMG_0205
 

10歳から
2〜4人用
60分

ロレンツォでもお馴染み15世紀フィレンツェで絶大な影響力があったメディチ家。
その当主の一人であるコジモデメディチの愛称がタイトルになっている作品。

ゲームの方は派手な要素はないもののプレイ時間も長過ぎず程よく楽しめました。








リュディガードーンの作品はその他にもラスベガスやカルバ、ゴアなど人気作品も多くあります。

近年も精力的に作品を発表していてルクソール、モンタナ、メルカドなど今後遊ぶのが楽しみです。
 





色々なボードゲーム記事をこちらから見れます
 ↓
にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村