カテゴリ: 英会話スクール


昨年末は岐阜県にある子供英会話スクールの冬休みイベントにボードゲームをたくさん持参して参加して来ました。

前回の夏開催の時と同じく参加してくれたのは年少さんから小学生や中学生など幅広い年代でみんないい子たちばかり。

ゲームを並べて簡単に挨拶をしてからさっそくスタート。



IMG_3630


ジャンクアート
8歳から
2〜6人用
30分

開始早々に子供たちがいち早く目をつけたのは、今回初めて持参したジャンクパーツを積み重ねてアートを完成させるプレッツェルゲームズ作品。
ここの作品はフリッケムアップなどデザインもこだわりがあり素敵で見た目から楽しませてくれます。

都市ごとにルールを変えれるところもスシゴーパーティのように飽きずに遊べるポイント。
1ゲーム3都市が通常ルールなのでまずは東京を選び高さ比べ。
その後もモナコでスピードにスポットを当てたりと1つのゲームに色々な勝利条件も用意されているので、子供たちも次はどんな都市ルールだろうと楽しみながら遊んでくれました。

国内ではプラスティック版の方が入手しやすいかと思います。





ジャンクアート 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2017-07-30






IMG_3631



ファンタスティックジムナスティックス

前回も大活躍していた体操の大車輪をモチーフにしたアナログゲームは今回もずっとどこかで遊ばれてました。
児童館でもいつも持参してますが、子供の心をしっかり掴んでくれて購入したよと言う声もちらほら。
体操選手の動きが良くできていて、なかなか難易度が高めなのもポイント。

(この作品と同じくボードゲームではないものの年少さんも遊べるようにと、この日はドキドキシャークというアナログゲームも用意しておきました)


ちなみに国内のタカラトミー版では鉄棒くんという愛称で親しまれています。









IMG_3632



スシゴーパーティ
8歳から
2〜8人用
20分

今回は少しボードゲームも経験している子用にと、これまで色々な場所でずっとオススメしているスシゴーパーティもラインナップに投入。
すると見事にこの日のベストゲームと言っていいほど子供たちに好評でした。
多人数にも対応しているし子供も大人もしっかり楽しめるところが嬉しい、魅力ある作品だといつも思います。

メニューを変えながら続けて何回も遊んでいたようで、イカにワサビを付けて高得点を狙ったりデザートをたくさん食べたりと大いに楽しんでくれていてよかった。

日本語版ではなかったもののさすがは英会話スクールの生徒さんで、特にオーストラリアに留学中という女の子は英語ルールから新メニューの効果チェックもサクサクしてくれてました。







スシゴーパーティー 日本語版
ヘムズユニバーサルゲームズ株式会社







IMG_3633



ひっつきカメレオン
6歳から
2〜6人用
15分


昨年発売のファミリー系ゲームの中でヒットした作品の一つ。
子供たちにはもちろん大人もパーティゲームとして盛り上がれます。

カメレオンの伸びる舌をベチンベチンと使って狙いのタイルを遠くからかっさらうのはとても気持ちいい。
今回もしっかり活躍していてよかった。





ひっつきカメレオン 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2018-04-08







IMG_3634



ねことねずみの大レース
4歳から
2〜4人用

小学生の男の子がしきりに物語のあるゲームをしたいと言っていたので、アクション系でなくルールもわかりやすいこちらをおすすめ。
星の王子さま:その先の物語と一瞬迷いましたがより簡単めな方が良さそうと判断。

ねずみたちがお腹を空かせたネコに気をつけながら、チーズの楽園を目指して旅をするというテーマの人気作品。
とても賑やかに遊んでました。










IMG_3635


バウンスオフ

少しボードゲーム枠からは外れますが、ルール説明もほぼいらなくてすぐに楽しめることからいつも人気。
今回も幅広い年代の子たちにたくさん活躍してくれてました。





バウンス・オフ! CBJ83
マテル(MATTEL)
2016-05-15






IMG_3636



ムムム!(チャーリーのキッチン)
5歳から
1〜6人用

みんなで協力して遊べるタイプのファミリーゲームで、アートワークも可愛いクニツィア作品。
両面仕様で難易度を調整もできます。







IMG_3637



うさぎのニーノ
3歳から
2〜5人用

年少さんなどにも優しい、うさぎを水浸しのお家から助けてあげる作品。
うさぎコマがとても可愛いのがポイント。
こちらもデザイナーは子供から大人向けまで幅広いジャンルのゲームを手掛けているクニツィア博士。










IMG_3638



ナンバーナイン
8歳から
1〜4人用
20分

少し年齢が上の子用に持参したのはデザインがカラフルで楽しげなパズルゲーム。
ゲーム会も後半になり手も空いて来たので、ゲーム置き場を物色していた留学中の女の子と一戦。

お互い4段目まで重ねられたのは一緒だったものの、数字タイル使いの上手さの差が出て得点は初プレイの女の子が勝利。
スシゴーパーティも勝っていたしゲームがとても得意そうでした。


IMG_3641


その後、女の子同士でも再戦していたので気に入ってくれていたら嬉しいです。
ルールがシンプルなのもいい。








IMG_3639


体操選手も見事に着地成功。
ずっとチャレンジしていたので喜びもまたひとしお。


他にも遊ばれていたのはコリドール、コウモリ城、スピードカップス、キャプテンリノ、スティッキーなど定番ゲームを中心としたラインナップ。



IMG_3640


最後は男の子グループで一緒にジャンクアートを遊んで終了時間。
あっという間に感じた4時間でした。


また夏に呼んでくれるとのことなので、子供たちが楽しめるように面白いゲームをたくさん捜しておこうと思います。






この日は午前中2時間遊んでからみんなで昼食を食べて午後の部もスタート。



IMG_2736

魔法のコマは高速で回っているタイルと同じ絵柄をいち早く見つけるゲーム。
小さい子グループで遊んでいたらどんどん子供たちが増えてきました。


IMG_2739

ルール説明するまでもなく遊んでるのを一目見ればわかるのでパッと途中参加できるのもよかった。











IMG_2745

バウンスオフも誰かが遊んでるとみんなやってみたくなるようで何回か活躍してました。
ルールはとても簡単。







バウンス・オフ! CBJ83
マテル(MATTEL)
2016-05-15







IMG_2742

ねことねずみの大レースも定番のファミリーゲームで初めてのボードゲームとしてもおすすめです。
一応カードゲームなど諸々含めてボードゲームと呼ばれてますがやはりしっかりボードがある作品はいい。


IMG_2743

ねこが迫ってきてるけど上手いことねずみの友達の家に避難したりしてチーズを集めてました。












IMG_2744

スティッキーは残り3本になるまで頑張ってましたが小さい子が豪快に抜いて崩してしまう場面も。



IMG_2747

ウミガメの島も子どもたちにウケの良いボードゲームで多人数にも対応してます。
産卵数の多い人の勝ち。










IMG_2748

ファンタスティックジムナスティックスも色々な着地を試みて極めだしてる子も。
ゲーム会終了後にさっそくアマゾンでこのゲームを検索してました。



IMG_2751

人気のコウモリ城。
窓をくぐらせるのはなかなか難しい。


IMG_2752

ハゲタカのえじきは同じ数字だと無効になってしまうバッティングゲーム。
こちらも遊びやすい。










IMG_2754

チャーリーのキッチンはねずみが食材を運び出す協力ゲーム。
難易度も変えながら3回立て続けに遊んでました。



IMG_2755

キャプテンリノも空調を弱めながらかなり高くまで到達。
バラエティ番組などにも登場していたHABAの人気積みゲーム。










そしてあっという間に終了時間。
先生も含めてみんな大いに楽しんでくれたようで依頼を引き受けてよかったです。

また季節のイベントに呼ばれたら喜んで参加したいと思います。














ポチッとお願いします

にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 


岐阜にあるこども英会話スクールさんから夏休みイベントにボードゲームを持って遊びに来て欲しいと依頼を受けたので行って来ました。


IMG_2719

会場に到着してボードゲームを並べるとみんな興味津々で集まってきます。
ほとんどの子が遊んだことはないけどバラエティ番組などで見たことはあるとのこと。

少しご挨拶してさっそくスタート。


IMG_2722

ボードゲームとはちょっと違いますがファンタスティックジムナスティックスはどこに持っていっても食いつきがすごい。

結局1日を通して大活躍してました。




IMG_2721

参加してくれたのは年中さんから中学までの子たちで小学生が一番多い。
ある程度、年齢の近いグループに分かれて遊んでもらいました。





アミーゴ スピードカップス AM20695
ブラザージョルダン社






IMG_2732

一番小さな子のグループにはうさぎのニーノやスティッキー、魔法のコマなど。
英会話スクールの先生も交じりねことねずみの大レースも遊んでました。


IMG_2723

こどもは本当に遊ぶのが上手でみんな楽しそう。
そんな光景にほっこりさせられます。










IMG_2725

パッケージから目を惹くコウモリ城はすぐに遊ばれ始めペシペシと風圧でコウモリを飛ばし出す。

結局この日は4回くらい登場してゲーム会終了時にコウモリ城が一番面白かったとの声をいくつか聞きました。

立体コンポーネントは見た目にも楽しいのでスピンデレラも持っていけばよかったな。



IMG_2729

ナンジャモンジャはもはや鉄板人気ゲームですべてのグループで複数回遊ばれて盛り上がり方もすごかった。










IMG_2727

なかなか着地に成功しないので外国人が足や目隠しでボタンを操作して成功させたり、木の上から地面で着地させるおもしろYouTubeを見せてあげてイメージをつかんでもらうと。



FullSizeRender

着地成功。
教室もわきました。


IMG_2733


ひっつきカメレオンは今年の新作の中でとてもヒットしてるパーティゲーム。
どこに持参してもこどもたちは夢中でビヨンビヨンとカメレオンの舌を操ってます。

チキンウイングなど水洗いするだけで粘着力が戻るこの性能は素晴らしい。






ひっつきカメレオン 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2018-04-08






他のテーブルでやっていると気になるようでほとんどのゲームがメンバーを変えて複数回楽しまれてました。




後半につづく













ポチッとお願いします


にほんブログ村 ゲームブログ アナログボードゲームへ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ