カテゴリ: レンタルルーム


少し前になりますが金曜夜ゲーム会のお誘いを受けたので仕事終わりに行って来ました。

数ヶ月前にも名古屋駅近くのレンタルルームを借りて遊びましたが、こっちの方に来てボードゲームをするのはそれ以来になります。



IMG_4366


上の写真は主催の方が持ち込んだゲーム。
どれもやったことないので楽しみ。

この方はもともと自分が開催していたイベントを通じて知り合いボードゲームにハマってくれましたが、今ではたくさんの作品を所有してご家族で遊んだり周りの人達を誘ってゲーム会を開催したりしてるそう。

ちなみに以前うちのゲーム会に来てくれていた人が今ではご自身で主催などをやっていたりというのは何気に多くて10人くらいはいる感じです。



IMG_4361


そして夜7時頃に会場到着。

今回の会場は前のようなお洒落ルームではなく貸し会議室的なところだったけれど、料金も安くゲームするにはまったく問題なし。


まずは一人到着が遅れるそうなので4人で肩慣らしに「愚かな牛」。自分だけ初プレイ。

なんとか最後にあがいて最下位だけは辛うじて免れる。




IMG_4362


この日のメインゲームはリクエストを貰っていたので自分が持参した「イスタンブール」。
初プレイ2人を含む5人戦で、初回推奨配置で拡張なし。


自分は拡張全部入れの大バザールまで経験済みですが、初心に戻って5人でわいわい荷車で駆け回る基本イスタンブールはとても盛り上がり楽しめました。

ゲームの方は終盤お向かいさんとどちらが5個目のルビーを先に取れるかを争う接戦に。
勝負の行方は他プレイヤーの動向が鍵を握るという展開も全員でしっかりゲームに参加している一体感が生まれていい雰囲気。

結局、速攻で4つルビーを集めていた自分は盤面上ではしゃぎ過ぎていたようで目立ってしまいマークされるされる。

行く先々に先輩(他プレイヤー)コマがいるとなかなか計画通り進めなくなったり、こういうところも終盤の駆け引きとなり会話も弾み楽しく遊べます。


そしてお向かいさんが見事に「愚かな牛」に続き勝利。勝ちかけている時にスッと存在感を消すのがうまい笑


後日談として隣で初プレイした人はイスタンブールをとても気に入ってくれたみたいで夢にも出てきたそう。


なので拡張を徐々に足していく「イスタンブール会」もまたやろうということになってます。





イスタンブール 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2014-11-24








IMG_4365


最後は「四国」。
海外の人が作ったお遍路テーマのゲーム。

誰かがゴールした時点で2番目と下から2番目にいたプレイヤーの勝ちという、「程々が良し」という意味なのかちょっと勝利条件が変わってる。8人までプレイ可能とのこと。


ゲームは終盤になりもう次で誰かゴールするだろうというところから、皆の牛歩合戦が始まりそこから二転三転と白熱して終わらない。


最後の行方を握るプレイヤーの手番を皆で固唾を飲んで見守ってみると、上の写真のように白コマの自分だけが勝利条件に当てはまり一人勝ちというまさかの結果に大盛り上がりでゲームエンド。


前半戦は一体なんだったんだという感じがしないでもないけれど、5人四国初プレイはとても楽しめてよかった。


ここで終電前となりゲーム会も終了。
休み前の金曜夜にこれだけ遊べてどのゲームにもドラマがあり満足度も高く、一緒に帰る人とも「面白かったね」とほくほくでした。


他の未プレイゲームもまたの金曜会で。






四国
グループSNE(Group SNE)
2019-07-19



先日は名古屋駅近くにあるレンタルルームでのゲーム会に誘われて参加してきました。
金曜夜ということでお酒やピザなども持ち寄りつつ、いくつかおすすめのボードゲームも鞄に入る範囲で持参することに。



IMG_3763



ひとしきりお腹を満たした後にさっそく取り出したのは、皆で遊べるタイプの適当なカンケイ。
初対面の人が多い中での感性系も色々な発見が感じられて面白い。
この作品はわいわい会話もできるので、今回の場にもしっかりマッチして楽しめました。
ボックスアートの可愛さと共に好評でよかった。(ちなみに1位にもなれた)




FullSizeRender



続いて主催の方のインサイダーゲームをみんなですることに。
お酒飲みながら遊びやすそうです。

結構前に数回続けて遊ばせてもらったことがあるけれど、その時は確か全てインサイダーを引き続けたような。

ゲームは解答を知っているマスターに質問しながらお題を当てていく形式。
ただ、1人だけ答えをあらかじめ知っているのに知らないふりをして解答に導くインサイダーが紛れているのでそれを見破るのが目的かな。

今回はわりとインサイダーの人は質問が鋭かったり前のめりな姿勢から分かりやすかったですが、ゲームの目的よりお題当ての方に皆夢中になりやすくルールにもう一工夫欲しい印象もあり。(インサイダー以外の人が前半から正解してもインサイダーが有利なだけなど)







インサイダー・ゲーム
オインクゲームズ








IMG_3765



次に遊ばせてもらったのはゴモジン。
パッケージが可愛らしいなと思っていた作品で今回が初プレイ。

こちらもお題当て。手番の人が解答者となり他のプレイヤーは漢字2文字とカタカナ3文字の組み合わせでヒントを出し当ててもらえたら得点になる。
やってみるとなかなか難しかったですが、当ててもらえると気持ちよかった。






ゴモジン
JELLY JELLY GAMES







FullSizeRender



片付けなども考えると残り時間も限られてきたので最後は2卓に分かれて中量級ゲームへ。
隣はルクソールでこちらはサグラダ。
拡張は未プレイだったので主催の方にリクエストして持参してもらってました。

相変わらず箱絵がビビットで綺麗。



IMG_3766



拡張ルールはそれぞれ自分だけのダイス置き場があり、毎ラウンド一つはそこから使用するとのこと。
実際プレイしてみたところよりテンポよく進行できたので、初めての人にもこちらの方がおすすめかも。
ただ自分のダイスプールが偏ると結構辛い展開になり、道具に頼るしかない場面もありなんとも言えない。




IMG_3767



結果はみんな2点差内に収まる接戦でとても楽しめたサグラダでした。
隣のルクソールも時間を気にしてお宝を集めるより急いでゴールしたようで同じくらいに終了。
どちらも中量級でボードゲームにハマりたての人と遊ぶにもちょうどいいゲームだと思います。

今回のメンバーはワインや映画が好きな人たちだったので、ワイナリーの四季会なんかもまた機会あればやってみたいです。













↑このページのトップヘ