2019年上半期で初プレイしたお気に入りボードゲームを中心に少しまとめてみました。
これまでの年ならこの時点で50作品くらいは遊んでましたが、今年はグッと減り初見ゲームは12ほど。

それでも特に楽しめた作品に5つ出会えたのでなかなかよかったと思える上半期でした。


・アンダーウォーターシティーズ
・ウイングスパン
・アーキテクツオブザウエストキングダム
・カルペディエム
・グレートウエスタントレイル 北部への道


以上が自分の2019上半期初プレイ5選。
全て6月に遊んだ最近のものばかりでそれぞれ記事にもしてあるのでサラッとタイトルだけ。

どのゲームもまだ1回遊んだのみで今後リプレイしていくのが楽しみです。


その他、2019上半期のブログ記事でよく読まれていた作品はこちら。

・マイリトルサイズ
・ニュートン
・ヌースフィヨルド

自分が遊んでないだけでまだたくさんあるとは思いますが、この3作品も注目度が高かったように見えました。


最近またボードゲームで遊ぶモチベーションが上がっているところで、下半期に期待しているものも結構あります。

・ブラックアウト 香港
・テオティワカン 拡張
・ブラックエンジェル

など。
これからもマイペースながらたくさんのボードゲームで遊んで行こうと思います。





トロワ作者の新作じっくりゲームはパッケージもインパクトあり面白そう。
今現在、予約開始してます。



ブラックエンジェル 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2019-08-31